ウスバシロチョウ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「山仕事の広場」の北側の斜面に沿って、ニセアカシア(和名 ハリエンジュ)の木が数本あり、5月の中旬になると房状の白い花を付けます。

 「山仕事の広場」での下草刈りの日、ニセアカシアを見上げるとひらひらと特徴のある飛び方の10頭近いウスバシロチョウが、飛び交っていました。休憩時間、水道栓付近の地面で羽を拡げ吸水しているのを見つけました。
 ウスバシロチョウはその風貌から古武士を思わせますが、蝶の中でも古くから存在しており、「生きた化石」とも言われています。食草はムラサキケマン、スミレ草などです。

ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウ