ご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

NPO法人加治丘陵山林管理グループは人と自然のふれあいの場を創造・管理する団体です。

作業活動 集合写真

作業活動 集合写真

加治丘陵山林管理グループの紹介

 当グループは、入間市唯一の里山「加治丘陵」の中、市の指定地の山林を主な対象に『人と自然とのふれあいの場』として共有するため、更には将来の子孫へ譲り渡す意志を強く抱きながら山林活用と共に、環境の整備に寄与することを目的に2003年(平成15年)4月NPO法人として設立されました。

 この「加治丘陵」には、オオタカをはじめとする鳥類や小動物・数々の植物の生息が確認されており、このような環境の中近郊の人々がハイキングコースを楽しく歩き自然に親しめるように、遊歩道の建設や整備、雑木の間伐・下草刈などを進めると共に、動植物の保護などに鋭意努力を重ねています。

 現在(平成30年3月末)では、一般会員182名、賛助会員約も31社と大きな組織に成長し、更に成果を上げるべく行政と協働し又、地域の皆様のご理解を頂きながら「環境の保全を図る活動」・「子どもの健全育成を図る活動」を進めて参ります。

 毎月、日曜日2回・水曜日2回の月4回程度、下草刈・間伐などの作業の他、かぶと虫の増養殖やしいたけ栽培にも取り組んでいます。

活動紹介

 次の様な活動を行っています。

組織・役員

役 職名  前担      当
理事長菱川 浩次
副理事長大垣 敏夫作業担当、作業安全委員長
副理事長長谷川 謙総務・会計・研修担当
副理事長埴生 信一企画・地域連携協力担当、広報委員長
理事原 日出生作業2班々長
理事橋本 喜代治作業1班々長
理事中川 滋研修班々長
理事久下 榮会計班々長
理事安部 賢司総務班、地域連携協力班々長
理事今野 栄之
理事梅田 利幸
理事横山 満
監事山西 素直
監事朝倉 直明

組織図

 次の様な組織となっています。

組織図

組織図

各委員会・班職務概要

作業安全委員会
安全研修、技術研修、機材・道具保守点検整備計画、機材導入・更新計画、森林視察研修(作業にかかる技術、機材、安全全般についての計画を担当)
広報委員会
加治丘陵だより、HP掲載記事内容、パンフレット等広報媒体、会員応募促進
総務班
定款等規定管理、情報管理、備品管理、施設管理、計画策定、契約・登記関連、会議運営・管理
会計班
管理会計、財務会計、会員会費管理、予算、会計監査、保険契約管理、税金関連業務、他事業会計処理支援
研修班
新会員対応、新会員研修、理事研修、研修教材作成(会員の技術,安全以外の研修を担当)
作業1,2班
作業スケジュール、作業進捗管理、作業安全管理(作業安全委員会と連携し、作業現場におけるスケジュール、安全、人員配置、機材保守等を担当)
企画班
企画、子どもの健全育成プログラム、間伐材活用計画、会員プロジェクト
地域連携協力班
万燈まつり、入間環境フェア、他団体との連携・協力

貸借対照表

 最新の貸借対照表は次の通りです。